渋谷の美容室めぐり

最低の美容室
MENU

渋谷の最低の美容室

私が今までに行った最低の渋谷の美容室の話です。

 

私が大学三年の冬、就職活動をしている時でした。

 

黒染めと縮毛矯正とカットをしたいと思ったのですが、いつもの美容院では予算が厳しく、今回はクーポン誌を見て物色。とにかく縮毛矯正の安いお店を探して予約しました。

 

そしてお店に入ってまず感じたことは…なんか汚い!

 

あまりマメに床に落ちた髪の毛を集めてないようです。他人の髪の毛を踏みながら通された鏡の前の椅子、その横に置いてある美容師さんの道具を乗せたキャスターがまた汚い!

 

染髪剤の液だれ、髪の毛を止めるクリップは100均で買ったようなショボさ、さらにそれがぐちゃぐちゃバラバラに…。

 

すごく嫌な予感がしましたが、当時学生の私は嫌だからやめますとも言えず、他にもお客さんいるし!と自分を励ましていました。

 

私の髪を切ってくれたのは店長らしきジーンズに赤いチェックシャツをイン、白髪があるのに謎の茶髪の50代くらいのおじさん。オシャレってなんだろう?

 

出来上がりもまた、自然さのカケラもない真っ黒な髪、スネ夫のようになぜかぴんと真っ直ぐ立ってる前髪、ボブというか河童…酷すぎました。

 

家に帰って泣きました。速攻いつもの美容院に予約して直してもらい、その際にもこれはひどいね…と言われました。

 

気に入るとかそういう次元じゃない渋谷の美容室もあることを学びました。

 

未だにその美容室があるのが納得いきませんが、安いからでしょうね…。

 

見るたびに腹が立ちます。

 

このページの先頭へ